2016年7月14日木曜日

安芸の宮島 ①






広島県にやって来た。







一度は見てみたいと思ってたんやなぁ。







松島天橋立とならび、日本三景のひとつとして知られる景勝地である。
古代から島そのものが自然崇拝の対象だったとされ、
平安時代末期以降は厳島神社の影響力の強さや海上交通の拠点としての重要性から
たびたび歴史の表舞台に登場した。

江戸時代中期からは、日本屈指の観光地として栄えてきた。
現在では人口1800人余りの島に国内外から年間300万人を超える参拝客及び観光客が訪れており[3]
2011年には、トリップアドバイザーが「外国人に人気の日本の観光スポット」トップ20の第1位
と発表した[4]原爆ドームとならんで広島県の代名詞的存在の一つとなっている。









工事してる。







海ん中にあるんやねぇ。







フェリーで行くみたいやわ。


瀬戸内の足はみんな船

船のタクシーもあるくらい。



色んな島に行ってみたいねー。









船が来た!







やはり離島にはクロネコ







JR西日本と書いてある。 船もやってんの!?







さて・乗る。







他の船も宮島と書いてある。

厳島と宮島・・?


「厳島」「宮島」の使い分けについて[編集]

「厳島」と「宮島」という呼称の使い分けについては、明確な決まりはない。
観光PR上、読みやすさや漢字の平易さから「宮島」を選ぶことも多いという程度である。
自治体としても、1889年に町制が施行されたときには「厳島町」であったが、
戦後の1950年に「宮島町」に変更されるなどゆれがあった。

一般的には、学術的な文献や行政文書では「厳島」が多く使われ、
観光地として指すときには「宮島」が多く使われる傾向がある。
ただし、観光振興に関連する行政文書が「宮島」を用いたり、
旅行ガイドが歴史の長さや荘厳さを演出するために「厳島」を用いたりする例外もある。







遠くに見える。







出航







パノラマで







日が沈んで来た。













着いた。










近くまで行く船もある。








ダイヤルが回ってレトロ調に















ついに来たなぁ。

















奈良みたいに鹿が居る。












ちゃんと交通ルールを守ってんのねぇ。












まさか鹿が居るとはねぇ。







厳島のシカサルは、フェリー桟橋付近にも現れたり、
マスコットキャラクターとして図案化されたりして、「宮島のシンボル」ともいうべき知名度がある。
なお、厳島のシカは神の使い「神鹿(しんろく)」として神聖視されていたが、
大戦後に厳島を接収したGHQの兵士がハンティングの対象として撃っていたために激減した
現在島にいるシカは、GHQ撤退後に奈良公園から人為的に6頭移入されたものの子孫が含まれている



神の使いを撃つなんてねぇ。。







シャレか







日が落ちてからがいいみたいやね。







ムシャムシャと・・







軍手を噛んでる。

何しとんのよ・アナタ、、







ワイヤーとテントで日よけか?







ん!?







超巨大なしゃもじ







重さ2.5トン







五重塔もあるんやねぇ。







外人多いなー。







瓦が変わってる。







ポリ署前にもシカ













周囲30キロ

・大きな島やね。


神をいつきまつる島

・で

「いつくしま」


なんやて。













綺麗やねー。







石垣から木が生えてる。







トイレもある。







この日は土曜日・・観光客多い。







出た!







大鳥居













いい時間に来れた。







これから潮が引くみたい。















海の中にあるとはねぇ。






















世界遺産に国宝に







広島らしい牡蠣







時刻は19時10分







もうほとんどの店が閉まってる。

食いもん屋も3件ほどしか開いてない、、







夜になったら大鳥居がライトアップされるみたいやから・・

広島焼き食ってビールでも飲んで時間を潰す。







牡蠣入りを食べた。

鉄板のテーブルなんやけどなぁ。。




宮島・・

いっぱい見所あるみたいやわ。






つづく







0 件のコメント:

コメントを投稿