2015年1月30日金曜日

トヨタ産業技術記念館 ⑪



欧米列強に遅れること何十年。

まさに嵐の海に船出する心境なんかなぁ。





いい事書いてる。





苦難の時期も。





戦後初の。

ナックル最終。





こんな会社でも経営危機があるんやね。








疲れて寝ておりマス。。。





広い。





壁にセルシオ





古いエンジンのカットモデル。





ピストンに割が入ってる。





昔のダンロップが渋い。





ハンドルもいい感じ。







カットモデルも。














1935年











1947年











初代クラウン











空冷の水平対向とは!!








生産累計1000万台とか。










トヨタ産業技術記念館 ⑩



板金工場の外見





建物の中に再現してる。





屋根も当時風なのかなぁ。






今見てもいい形。





壁には巨大な・・





プラで出来てる。


当時は故障まみれやったらしい。

でも日本を育てるという意味でお客さんも応援してたんやね。








渋いレッカー









カタログもいい雰囲気やなぁ。。。






とよだからトヨタに変わる。







Funnyさんはどこ?





一般公募かららしい

トヨタ・で末広がりと言うてたわ。








でら・・ と・名古屋の方言が聞こえる。









2015年1月29日木曜日

トヨタ産業技術記念館 ⑨




シリンダーブロックの鋳造





ドロドロに溶けた鉄 湯を入れている。





周囲の反対を押し切り、車に掛ける豊田喜一郎





水冷エンジンの冷却水の通路=ウォータージャケットの中子に苦労したようです。





この頃の日本の技術は遅れていたんやね。








そしてエンジンが完成するが・・





次はボディー





板金もうまい具合に行かず・・





苦心されたようである。





こういう型に合わせて作るんやね。





イングリッシュホイールも。

強度の為にリブを作る機械もあった。




改華堂さんトコにもあったのと同じようなモノ。





こんな風に。





もの凄い美しい板金。





フェンダーも。







ラダーフレーム







復刻品





当時の写真







建物もいい感じ。






模型があった。





かなり大きな車







素晴らしい。。。